ヘルメット bern MACON VISOR2.0防寒対策

BROMPTON S6L

愛用のbern MACON VISOR2.0はオールシーズンということで頭部の蒸れなどが起きにくいようにベンチレーター(単なる穴ですが良く効きます)がありなかなか良いのですが真冬となると結構冷えるのでなんとかすることにしました。頭はまだいいのですが耳が冷たくて痛くてその対策です。

冬対策
ヘルメット冬対策

購入したのはバーン ヘルメット bern MACON 2.0 WINTER KNIT SET MACON 2.0 VISOR 専用 インナーセット

なかなか見つからずyahooショッピングでなんとか購入できました、大概は売り切れになっていて、購入したところも今は在庫切れのようです。

耳当てとインナー

取り付けは簡単と言いたいところなのですが、そもそもこれを取り付けることを考えてないような作りになっていて、なんとか取り付けたのですが今ひとつしっくりしてないです。

耳当ての装着は丸の部分のベロを帽体と緩衝材の間に差し込むようになっていると思うのですが、その差し込む間が接着されているのでまず入らない、緩衝材の発泡スチロールは傷つけたくなかったのですが仕方ないのでマイナスドライバーで接着を剥がしてなんとか挿入しました。

挿入はしたのですが固定する構造になっていないのでヘルメットを着脱するたびにずれてしまいその度に押し込むようにしていました。

よく見えにくいのですが耳当ての左右を繋いでいる後の部分の丸のところにベロがついていて、このベロは帽体後の空気の抜ける穴に折り込むのかよくわからないですがそんな位置にあります。こちらも特に固定されるような構造になっていないので直ぐズレます。

毎回ズレるので両方のベロを両面テープで固定することにしました、とは言っても布と発泡スチロールではちゃんと固定はされません、耳当ても凹凸があるので固定は無理そうです。

完全には固定されませんが、毎回ズレるということはなくなり引っ張れば何の力も入れずに取れますが普通に使用する分にはズレなくなったので良しとしてます。

頭頂部のベンチレーターを塞ぐためと思われるインナー、こちらは単に入れるだけ、そうはいってもしっくりはきてません。

これも固定はないですしシワも寄っています、気にならないのでいいですが。

で、使用感ですがいろいろ上にズレるとか文句ばっかり書いていますが被ってしまえば真冬の早朝でも頭周は寒さも抑えられ快適に通勤できています。今はマスクが必須な世の中なので唯一風が直接当たるメガネ(サングラス)とバイザーの間だけは無防備でそこだけはちょっと寒いですが。

耳当てをしていても特に外部音が遮られることもなくその辺も問題ないです。

今回このウインターセットを装着してみて、固定が良くできないとか装着には不満があったので逆にMACON VISOR2.0のウインターバージョン買って、春から秋には耳当てとインナー外すという運用方法もあったのかもしれないですね。まぁ今度は耳当てがしっかり固定されていて外せないとかあるかもしれませんが。

現在なんとか固定に関しての不満はある程度解消したので耳当てとりつけは満足しています、耳当てを付けることのできるヘルメットならつけることを強くお勧めします、快適さが段違いです。

コメント